FC2ブログ

あるぱんにっき

Home >

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.09 Mon 虹の橋

     7日、アルくんが虹の橋を渡りました。
     15歳と10ヶ月と10日。16歳まで51日。

020_20120408000057.jpg


     2週間前に「融解性角膜炎」という目の病気になり
     左目は潰れる寸前。右目は少しマシな状態だけど同じ症状。

     眼科専門の動物病院へ通院。1回目の診察時の体重が1.2kg。
     食欲だけはあるのにこんなに軽くなってて驚いた。

     手術できる状態じゃないので頻回点眼・洗浄・抗生物質(飲み薬)で
     目が潰れるのを抑える治療開始。
     週3回通院した時点で治療費は3万円を超える。

     3回目の診察時の体重が1.15kgとまた減少。

     回復の兆しはあるようだけど何とも難しい状況で
     おそらく潰れて穴が開いてしまうのは覚悟して下さいとのこと。
     自慢の大きいな可愛いお目目が可哀想な状態に・・・。

     そんな状況で4月2日から口があまり開かずご飯が1人で食べれなくなった。
      
     かかり付けの病院で診察と血液検査。体重は1kgになってた。
     結果は腎臓の数値が恐ろしいほど高く、おそらくこのせいで食欲が
     なくなってるのと腎機能低下で栄養がほとんど吸収されずに排出して
     しまってるので痩せてしまったんだろうとのこと。

     この日から毎日点滴を打ちに通院。
     流動食を注射器で口へ流し込むご飯スタイル開始。

     このスタイルが慣れてないのと飲み込む力が弱ってるせいなのか?
     右から流し込むと左から溢れ出たり、上唇の内側に溜まってたり
     うまく食べさせれなかった。3日からはコツをつかみ何とか適量を完食。

     4日の診察時の体重が1.1kg。100g増。

     5日、夜中に癲癇発作らしき症状が出る。
     ころから自力で飲めていたミルクが飲めなくなる。
     
     6日の診察時の体重が1kg。また減少。
     数時間後、夜ご飯を半分ほどが流れ出る(おそらく嘔吐)
     夜中に癲癇発作が出る。

     発作後、落ち着いたので寝かせて、自分も寝る。
     これがアルくんと最後のお別れになるなんて思ってもなかった。

     亡くなるまでの最後の2週間は病院ばかり行ってた。
     起きてるときはほとんど吠えてて、
     最後の1週間はほんといつ寝てるん?大丈夫?って言うくらい
     寝てなかった。脳のせいで寝れなかったのか体が苦しくて寝れず
     吠えてばかりだったのか正直分からない。

     きっと苦しくて辛かったんやろうと思うと涙が止まらない。

     自分達なりに精一杯やってきたつもりだけど、
     あの時もっとこうしてあげれば良かった・・・と思うことが
     沢山ありすぎて後悔することばかり。

     15年間の最後の1年半ほどはアルくんにとって辛くて悲しかったと
     思うけど13年は毎日一緒であちこちお出かけしたり楽しい思い出が
     いっぱいだし、我が家の子になって、良かったって思ってくれてるかな?
     そうだといいなぁ・・・と思ったり。


     お散歩が大好きでどこまでもマイペースで歩いていき
     犬なのに犬が嫌い犬社会に馴染めずだったアルくん。
     それでもお友達いっぱい出来てお出かけ三昧だったあの頃。
     
     夜中ワンワン吠えちゃって、1年近く寝不足だし、
     いろいろ介護生活大変で苦労したけど思い出すのは
     不思議と↑のような楽しい思い出ばかり。
     元気だった頃のアルくんに会いたいな・・・。

     

     一緒に遊んだ友達、いつも可愛いと言って下さった方々。
     老犬介護で相談に乗ってもらったり愚痴を聞いてくれた友達。 
     皆様に感謝です。今まで本当にありがとうございました。

    
     まだまだ涙ボロボロですが徐々に笑ってアルくんのこと
     話せるようになると思います。


     アルくんうちに来てくれて家族になってくれてありがとう。
     お疲れ様でした。これからはゆっくり老後過ごしてね。

     またいつかどこかで生まれ変わったアルくんに出会えますように・・・。
     
     

     写真は10歳の頃のものです。
     アルくん♪って感じなので。    
   
     
     

     
     

     
     

[More...]

2012.03.17 Sat 麻痺

        
         
      P1250603web.jpg

        先月末の夜中、癲癇発作。
        昨年秋に2回あり、今回で3回目。


        長文ですが興味のある方はつづきどーぞ↓
                 
        
       

[More...]

2012.02.04 Sat 元気ですが・・・。

夜少しでも寝てもらうためにいろいろしてるけどやはり夜になると
目がさえちゃってゴソゴソしちゃう。仕方ないと分かっててもこちらはホント眠い。

今年に入ってさらに脚がヨワヨワしくなってきたけど
食欲旺盛・お通じもバッチリ。健康状態良好。


時々、まっすぐ歩くことも出来ちゃったりしますし。
P1310246.jpg

でも常に前傾姿勢。
P1310240.jpg

だからバランス崩してしょっちゅう転ぶ。
P1310239.jpg


会社のニャンコにスリスリされてるけど無反応なアルくん。
やっぱり目がもうほとんど見えてないってことなんやなぁ・・・。
P1310238.jpg


ただおしっこやうんちの時、脚のふんばりが効かず
そのまま倒れちゃうことが多くなってきた。
ますます目が離せなくなってきちゃったな。

2012.01.07 Sat いつもと同じで

P1250234web.jpg

あるくんは寝正月

窓際にてひなたぼっこで気持ち良さそうに昼寝したり
いつもと変わらないお正月でした。

ただこんな気持ち良さそうですけど日中の長時間熟睡はNGなので
2時間ほど寝たら起して、とりあえず疲れるまで部屋を運動してもらいます。
そしてまた寝てもらうというこれの繰返し。
そうしないと夜中、頻繁に起きてギャンギャン泣いちゃうもんで。

ほんとは1日中寝ててもいい歳なのに夜になるとハッスルする困った爺犬ちゃんです。

2011.11.29 Tue 今日のアルくん

先月、1ヶ月に2回も癲癇の発作が起きたアルくん。
発作後は3-4時間狂ったように吠え続け、夜中だったのでそりゃもう大変。
2回目の発作後は朝一で病院へ行き、初めて鎮静剤を打ちました。
鎮静剤と言ってもものすご~~い微量。

接種後、2時間ほどしてようやく落ち着いて眠りにつくことが出来ましたが
2時間ほどで覚醒。またもやワンワン吠えまくり。

最近では障害物もないのにワンワン吠えたり、抱っこすると落ち着いて眠ったり
ほんまに痴呆症なんかな?もしかして脳に腫瘍があってのせいで吠えたり
ぐるぐる回ったりしてる?それとも目が見えなくなって不安と歳のせいで
情緒不安低になってるだけ?といろいろ考えるけど正確には何もわからず。

ただアルくんのペースにあわせて生活すると自分の時間ほとんどあらず。
夜もこの1年熟睡したことないしなぁ・・・。

食欲もありヨボヨボですがお散歩もまだ行けるのでとても元気。

悩みの種は「吠え声」。
いろいろ対策してるけど完璧!ってのはないのでほんとこれだけは困ります。

何かいい対策ご存知の方教えてくださ~い!

P1240924_20111129225617.jpg


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

暖かかったので午前中、公園へ。

小さい子供に大人気だったアルくん。
可愛い♪っていっぱい触ってもらいました。

初めて行く公園だったけどアルくんのおかげで気づけば
公園に居た子連れ親子のほとんどが私達のそばにあ
娘も私もすんなり輪に溶け込むことが出来ました。

これもアルくんのおかげやね。ありがと♪

P1240953.jpg


お互い大変やけど頑張ろうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。